Photo 特定非営利活動法人 国際教育推進プロジェクト BeCOM
BeCOMの毎日の活動の様子をお伝えしています♪



過日、2019COM杯の要項等を近隣市町村の小・中・高・大、等、教育機関にご案内させて
いただきました。

その後、日本語暗唱部門の新設、及び帰国子女受け入れの明言等に伴い、詳細・改定事項
を改めてご案内させていただきます。

<改定後の要項等>
大会概要
大会要項(申込み方法等)
審査基準
申込み用紙

主な変更・新規ご案内事項は、

1)帰国子女参加可、の明言、及び審査基準の改定
 これまでも、挑戦したい、というどなたにでも、挑戦していただける大会を目指し、
 国籍、年齢等問わず、帰国子女参加にも対応してまいりました。
 お問い合わせもいただいていることから、改めまして、帰国子女可、と明言いたします。
 又、2020年の節目の大会を前に、審査基準を見直し、英語弁論の審査基準をより
 内容に重きを置いた配点とさせていただきました。
 暗唱部門の審査基準につきましては、これまで通り、基礎を築くことを目標とした配点
 となっております。

2)課題文発表者も審査対象に
 英語暗唱課題文部門では、これまで学習初期の方を後押しする練習部門として、
 審査対象外としておりましたが、「英語暗唱部門」に含め、審査対象といたします。
 ご自身で選んだ文、及び、大会事務局が用意した課題文、いずれでも結構です。
 但し課題文は文章量が少なめとなっておりますので、「暗唱量」の得点が多少低くなります。
 文頭に自己紹介を付け加えて発表することも可能です。

3)日本語暗唱部門の新設
 新設「日本語暗唱部門」は、日本語を母国語としない学生・一般の方で、日本語学習
 初期の方の挑戦を後押しする部門です。
 ご自身で選んだ日本語の物語や詩などでも構いませんが、選ぶことが難しいようでしたら
 8月後半〜9月公開予定の課題文とその音声をご利用ください。


以上含め、変更点はダウンロード書類にも記載いたしました。
ご質問等ございましたら、大会事務局まで問い合わせください。
【嶋田】

2019COM杯 実行委員会
事務局 NPO法人BeCOM
TEL 0479-25-8870
MAIL info@be-com.jp


| COM杯 英語・日本語スピーチ大会 | BeCOM | 10:50 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://be-com.jp/tb.php/401


 前の記事>>


▼記事検索
▼カテゴリー
高校生あしたの銚子PJ

事務局通信

COM杯 英語・日本語スピーチ大会

日本語暗唱教室/大会

すきくる×犬吠WAON

PRコンテンツ作成事業

みんなでハグしよう!プロジェクト

Meet Meal Project

過去のページ
▼新着記事
▼アーカイブ
▼プロフィール
▼コメント
▼モバイル
モバイル
▼その他